• 主に長崎県、佐賀県を中心に元刑事のキャリアを活かし行政書士&災害危機管理に取り組んでいます。

新聞のコラム欄に反論

私は長崎新聞を購読している。目を通す順番としては、まず1面のコラム欄(水や空)、次いで社会面の事件・事故、次にローカル版、最後に声欄(みんなの広場)の投稿やお悔やみ欄である。政治面や国際面は殆ど見ない。何故か、報道の内容 …

続きを読む

災害から経営を守るために

昨日、長崎県にも梅雨入りが発表された。わが国は災害大国と言われている。本年1月1日には能登半島地震が発生し、激震災害として指定された地震としては、阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震に次ぐ大規模地震であった。災害は何も …

続きを読む

単身生活

何年ぶりだろう。最後は対馬に単身赴任したとき以来だから7年ぶりか。何のことかといえば、単身生活のことである。その理由は家内が入院しているからだ。単身生活となって約一月。家事、炊事、その他諸々、仕事の傍ら一人でやっているわ …

続きを読む

その地位と覚悟

5月31日、職務上知りえた秘密を漏洩したとして、元鹿児島県警生安部長が国家公務員法(守秘義務)違反事件で逮捕された。報道によれば、この事件は、本年3月に鹿児島県警を退職した元生安部長が、3月28日頃、県警職員が犯した犯罪 …

続きを読む

加齢と覚悟

久々の投稿になった。今回は、わが身の現状について打ち明けたい。私は、前職を退職して以降、早朝ウォーキングをやってきた。雨の日以外、毎日欠かさず、1時間のウォーキングに汗を流し、健康を維持してきた。いや、維持してきたつもり …

続きを読む

東日本大震災を振り返り(13年)

東日本大震災から13年の歳月が流れた。13年前の今日、離島の警察署にいたが、あのとき、同僚から「テレビを点けてみろ」と言われ、そこに流れていた映像に、どこの世界の映像だろうかと我が目を疑ったのを鮮明に覚えている。 それか …

続きを読む

3月の思い出

卒業シーズンが始まり、別れと出会いの3月に入った。各企業、行政機関等の異動の時期でもあり、何かと忙しい月である。県警を退職し、私にとって、異動が他人事となってしまったとは言え、この時期になると、今でも思い出すことがある。 …

続きを読む

変化していく結婚式

昨日(1月28日)、親族と友人合計50名位を招いての次女の結婚披露宴が諫早市内のホテルで挙行された。小規模ではあったが、今まで経験したことのないやり方に驚くとともに、新鮮な感覚を味わったのも事実である。その一端を紹介して …

続きを読む